(株)京葉真空テクノ

㈱京葉真空テクノ

真空成形(フリーバキューム方式)

真空成形作業真空成形とは、熱可塑性プラスチックの薄板を材料として成形を行なう方法です。

真空成形の手順は、まず材料の薄板樹脂をヒーターで加熱して軟らかくした後、 金型に載せてクランプで固定し、あらかじめ金型内にあけられている小穴から真空ポンプで 空気を抜いて薄板樹脂を吸着させて成形を行なう。樹脂は冷却後固化するので真空ポンプを止めて 製品を取り出すと板の厚みを残したまま成形されています。

真空成形で用いられる材料は、薄板状にあらかじめ成形されたプラスチックシートが多く、 また工程がシンプルであるため大量生産品に向く成形方法です。

真空成形はケースやトレイなど日用品の成形に良く用いられるが、機械部品や看板、 大きな物としては当社のようなカーブミラーの成形など幅広く利用されています。